勘定科目仕訳帳 勘定科目仕訳帳
 この取引はどういった勘定科目を使用するのか、この勘定科目はどういった時に使用するのか等、勘定科目や仕訳についてわかりやすく紹介していきます。

修繕費

 修繕費は、建物等の有形固定資産を管理維持するために行う修繕、保守、メンテナンスなどの費用を計上する勘定科目です。
表示箇所
 損益計算書 : 販売費及び一般管理費

仕訳例

建物の壁を修理した費用を現金で支払った。 
借方   貸方
修繕費 100,000 現金 100,000

具体例

  1. 建物の改修費用
  2. コピー機等の機械装置のメンテナンス費用
  3. 車の板金等の修理費用
  4. 車検費用
  5. パソコンの修理費用
  6. 携帯電話の修理費用
  7. 冷暖房施設の修理費用
  8. エレベーター、エスカレーターのメンテナンス費用
  9. タイル等の床の張替え費用
  10. 壁紙張替え費用
 なお、修繕費は一定の要件を満たすと資本的支出になり、資産計上しなければなりません。詳しくは、国税庁ホームページをご覧下さい。
 
TOP
Copyright (C) 2011 勘定科目仕訳帳 All Rights Reserved.
【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載などを禁じます。】